ニュース

日本の“至宝”大谷翔平がメジャー打線に挑む…日米野球第5戦スタメン

無断転載禁止
本拠地・札幌でメジャー打線に挑む大谷翔平[Getty Images]
 20日に沖縄での試合があるが、日米野球の対戦カードとしては最終戦となるこの第5戦。スターティング・ラインナップが発表された。

 なんと言っても注目はハタチの怪物・大谷翔平。慣れ親しんだ本拠地・札幌ドームのマウンドで、メジャー打線と対戦する。2年前の今頃、メジャーと日本の間で揺れた男がどんな投球を見せてくれるのか。日本のみならず、アメリカからも熱い視線が送られる。

 今日はシリーズで唯一の19時プレイボール。両チームのスタメンは以下の通り。

【先攻:MLBオールスターズ】
1番(二)アルテューべ [アストロズ]
2番(右)プイグ [ドジャース]
3番(一)モーノー [ロッキーズ]
4番(三)ロンゴリア [レイズ]
5番(指)サンタナ [インディアンス]
6番(捕)ペレス [ロイヤルズ]
7番(中)ゾブリスト [レイズ]
8番(左)デューダ [メッツ]
9番(遊)エスコバル [ロイヤルズ]
投手:シューメーカー [エンゼルス]

【後攻:侍ジャパン】
1番(中)柳田 [ソフトバンク]
2番(二)菊池 [広島]
3番(右)糸井 [オリックス]
4番(左)中田 [日本ハム]
5番(指)内川 [ソフトバンク]
6番(遊)坂本 [巨人]
7番(三)松田 [ソフトバンク]
8番(一)銀次 [楽天]
9番(捕)嶋 [楽天]
投手:大谷 [日本ハム]
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西