ニュース

1年前の12月21日を答え合わせ! 牧田と稲葉がダイエット宣言?

無断転載禁止
現役時代2大会連続でWBCの日本代表に選出された稲葉篤紀氏[Getty Images]
 1年前の野球界が何が行われていたかを振り返る「1年前の答え合わせ」。

 昨年12月21日のプロ野球界は、DeNAの三浦大輔がクリスマスイベントを開催し、西武の牧田和久と今季限りで引退した稲葉篤紀氏の2人はダイエット宣言した。そんな、1年前の答え合わせは以下の通り。

●DeNAの三浦がクリスマスイベントを開催

 ハマの番長・三浦が、横浜市内でクリスマスファンイベントを開催。三浦はファンの前で「来年も1年間突っ走りますので、ついてきて下さい」と熱く呼びかけた。

→三浦は春先、不振で二軍落ちするも、夏場に一軍復帰。8月は3勝(0敗)を挙げ、月間MVPを獲得した。また、今年も20日にクリスマスファンイベントを開催し、日本タイ記録となる23年連続勝利と、23年連続安打を目指すと話している。

●西武の牧田、ダイエット宣言?

 埼玉県飯能市で野球教室を行った西武の牧田は昨シーズン中に体重が4キロ増加し、8勝9敗に終わった反省を踏まえ、「野菜中心の生活をしています。体重を落としたい。目標は81キロ」とダイエットしていることを宣言。

→オフにダイエットを試みるも今季も昨季と同じ、8勝9敗に終わり、防御率は昨季の2.60から3.74に悪化した。


●日本ハムの稲葉は体重100キロを超えてしまい…

 西武の牧田がダイエット宣言した同日、稲葉も講演で体重が100キロを超えてしまったことを告白。また、この講演でスナック菓子が大好きだということが明らかになり、「体を動かして、お菓子の量を減らすよ」と話した。

→稲葉は、4月に左膝間節軟骨損傷のクリーニング手術を行うなど思うようなプレーができず、9月2日に現役引退を表明。現役最後の試合となったCSファイナルステージ第6戦の試合後には日本ハム、ソフトバンクの両選手から胴上げされ惜しまれながらユニフォームを脱いだ。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西