ニュース

岩隈、NPB時代にバッテリーを組んだ藤井の引退に「寂しいです」

無断転載禁止
マリナーズの岩隈久志[Getty Images]
 マリナーズの岩隈久志が現地時間13日(日本時間14日)に自身のブログを更新した。

 岩隈は今季限りで引退した阪神の藤井彰人について「藤井さんの引退発表の記事を見て、まだまだできると思っていたので寂しいです」と心境を明かした。

 「近鉄の寮生の頃から可愛がってもらいました!藤井さんの関西弁は早口過ぎて最初から最後まで聞き取りが難しかった」と振り返りながらも、「楽天時代にバッテリーを組ませてもらい野球のことをたくさん話して勉強させてもらい、『あれやろ?』『~やろ?』といった感じでバッテリーという形を作ることができ、2008年にはバッテリー賞を取ることができました!投手として成長でき本当に感謝です!」と藤井に感謝した。

 最後は「近鉄の頃から一緒に戦ってきたので本当に寂しいですが、17年間の現役生活お疲れさまでした!今はゆっくり休んでください」と締めくくった。

 岩隈と藤井は近鉄、楽天時代に多くバッテリーを組み、08年には最優秀バッテリー賞に選出された。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西