ニュース 2015.11.10. 15:45

守備の栄誉「ゴールデングラブ賞」が発表!マエケンが4年連続、福留は9年ぶりの返り咲き

この賞の常連・前田健太は4年連続5度目の受賞[Getty Images]
 11月10日、2015年シーズンの「ゴールデングラブ賞」受賞者が発表。今年のプロ野球を盛り上げた“守備のスペシャリスト”たちが決定した。

 パ・リーグでは、投手部門でロッテの涌井秀章が5年ぶり3度目の受賞。日本ハムの大谷翔平を4票差で上回り、久しぶりの守備の栄誉を手にした。

 初受賞は一塁手部門の中田翔(日本ハム)、二塁手部門のクルーズ(ロッテ)、外野手部門の清田育宏(ロッテ)の3名。ロッテは日本一に輝いたソフトバンクと並ぶ3名を輩出した。

 セ・リーグでは、この賞の常連となっている前田健太(広島)が4年連続5回目の受賞。また、14年ぶりの優勝を果たしたヤクルトからは捕手の中村悠平、三塁手の川端慎吾がそれぞれ初受賞。一塁手の畠山和洋は3年ぶりの受賞となった。

 今回の受賞者の中で一際目立ったのが、外野手部門の福留孝介(阪神)。かつての名手は中日時代の2006年以来、9年ぶり5回目の受賞をセ外野手部門のトップ得票で飾っている。

 2015年度の「ゴールデングラブ賞」受賞者は以下の通り。

◆ 投手
<パ>
涌井秀章(ロッテ) ☆5年ぶり3回目

<セ>
前田健太(広島) ☆4年連続5回目

◆ 捕手
<パ>
炭谷銀仁朗(西武) ☆3年ぶり2回目

<セ>
中村悠平(ヤクルト) ☆初受賞

◆ 一塁手
<パ>
中田翔(日本ハム) ☆初受賞

<セ>
畠山和洋(ヤクルト) ☆3年ぶり2回目

◆ 二塁手
<パ>
ルイス・クルーズ(ロッテ) ☆初受賞

<セ>
菊池涼介(広島) ☆3年連続3回目

◆ 三塁手
<パ>
松田宣浩(ソフトバンク) ☆3年連続4回目

<セ>
川端慎吾(ヤクルト) ☆初受賞

◆ 遊撃手
<パ>
今宮健太(ソフトバンク) ☆3年連続3回目

<セ>
鳥谷敬(阪神) ☆3年連続4回目

◆ 外野手
<パ>
柳田悠岐(ソフトバンク) ☆2年連続2回目
秋山翔吾(西武) ☆2年ぶり2回目
清田育宏(ロッテ) ☆初受賞

<セ>
福留孝介(阪神) ☆9年ぶり5回目
丸佳浩(広島) ☆3年連続3回目
大島洋平(中日) ☆2年連続4回目

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 73 45 2 -
2 巨人 60 54 3 11
3 DeNA 56 61 3 5.5
4 ヤクルト 55 65 1 2.5
5 阪神 54 64 3 0
6 中日 48 70 3 6
順位チーム
1 ソフトバンク 69 43 5 -
2 日本ハム 72 45 1 -
3 ロッテ 62 56 1 10.5
4 楽天 51 60 3 7.5
5 西武 52 65 2 2
6 オリックス 45 69 1 5.5
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ