ニュース

現役は、おかわり、ハマの番長が代表的…監督のニックネームは?

無断転載禁止
16年から指揮を執るDeNAのラミレス監督[BASEBALLKING]
 三浦大輔(DeNA)のハマの番長、中村剛也(西武)のおかわり君、最近ではトリプルスリーを達成した柳田悠岐(ソフトバンク)がギータなど、現役選手がニックネームで呼ばれることが多い。

 選手だけでなく、DeNAのラミレス新監督は監督就任会見で「現役時代みなさんからラミちゃんと呼ばれてきましたが、ラミちゃん監督、監督ラミちゃんと呼んでいただければと思います」と話すなど監督という立場ではあるが、現役時代と同じニックネームで呼んでほしいと話した。

 来季から楽天で指揮を執る梨田昌孝監督は10月に行われた秋季練習で「梨田では親しみがない“なっしー”と呼んでもらいたい。ちなみに、僕が元祖なっしーですよ」とアピール。千葉県船橋市の非公認キャラクター『ふなっしー』よりも先になっしーと呼ばれていたことを明かしている。

 阪神の金本知憲新監督は、現役時代『アニキ』や『鉄人』の愛称で親しまれた。監督となる来年以降もDeNAのラミレス監督同様に、『アニキ』というニックネームで呼ばれるのか、それとも別の愛称ができるのか注目だ。

 その他、巨人の高橋由伸新監督は長嶋茂雄監督から命名された『ウルフ』や、西武の田辺徳雄監督は現役時代『おやじ』と呼ばれていた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西