ニュース

【動画】呉昇桓が単年契約でカージナルスに入団

無断転載禁止
カージナルス入団が決まった呉昇桓(画像は動画のスクリーンショット)
 現地時間11日(日本時間12日)、セントルイス・カージナルスは阪神を自由契約となった呉昇桓の入団を発表した。

 現地メディアによると契約は単年で、2年目の選択権は球団側が持つとのこと。背番号は「26」に決まり、新しいユニフォームに袖を通した。

 韓国プロ野球で歴代最多の通算277セーブを挙げ、2014年に日本球界へとやってきた呉昇桓。虎の守護神として1年目から活躍し、2年間で127試合に登板。4勝7敗80セーブ、防御率2.25の成績を残した。

 残留か渡米か…このオフの動向に注目が集まっていた呉昇桓だったが、マカオのカジノで賭博行為をした疑いが浮上。ソウル中央地検に賭博罪で略式起訴を受けることになる。罰金の略式命令を受けた右腕に対し、阪神は残留交渉を打ち切り。自由契約となっていた。

 到達するまでの道のりは思っていたものとは違ったものの、夢だったメジャーの舞台にはたどり着いた呉昇桓。カージナルスにはこの2年間で93セーブをマークした25歳の若き守護神トレバー・ローゼンタールがいるため、セットアッパーとしての起用が濃厚となる。

 夢を叶え、アメリカのマウンドに立つ韓国最強守護神の活躍に注目だ。


呉昇桓の入団会見と紹介動画


© 2001-2016 MLB Advanced Media
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西