ニュース

オリックス佐藤達が決意表明 「究極目標は全試合登板」

無断転載禁止
キャッチボールするオリックスの佐藤達=神戸市 (c)KYODONEWS
 オリックスの佐藤達が15日、神戸市内の室内練習場で練習し、キャッチボールなどに取り組んだ。昨季はけがで戦列を離れるなど苦しんだ右腕は「70試合は投げたいが、究極は143試合。僕の体が壊れて優勝できるならやりたい」と並々ならぬ決意を口にした。

 昨年の契約交渉で球団にその覚悟を初めて伝えたが「それは駄目」とさすがにストップをかけられたという。ことしは本格的なブルペン投球の開始を2月のキャンプまで遅らせ、シーズンに備える。「体の調子は去年やおととしよりもいい」と手応えを感じていた。


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西