ニュース 2016.01.19. 10:00

過去には村田修一も…日ハム・中田3年連続100打点達成できる?

3年連続100打点達成に期待がかかる日本ハムの中田翔
 日本ハムで4番を任されている中田翔。14年に100打点を記録し、自身初となる打点王のタイトルを獲得。昨季は打点王こそ逃したが、シーズン自己ベストとなる102打点をマークした。2年連続で100打点以上を記録し、今季は3年連続100打点に期待がかかる。

 実はこの記録、難易度がかなり高い。西武の中村剛也が08年から09年にかけて2年連続で100打点を達成しているが、直近で3年連続100打点をクリアしている日本人選手は、横浜(現DeNA)時代の06年から08年にかけて達成した村田修一。

 村田は06年途中から4番を任され、同年に114打点を記録。翌07年は、全試合『4番・サード』でスタメン出場し、101打点を稼いだ。08年は北京五輪で欠場した時期もあったが、自己最多タイとなる114打点をマークし、3年連続で100打点を達成した。村田はこの間、一度も打点王のタイトルは獲得できなかったが、07年と08年に本塁打王に輝いている。

 また、助っ人ではアレックス・ラミレスがヤクルト時代の03年から巨人時代の10年まで、プロ野球新記録の8年連続100打点を達成し、4度打点王のタイトルを獲得した。特に外国人選手の右打者として、史上初となるシーズン200安打を達成した07年は、122打点を記録し、最多安打と打点王を同時に受賞。ラミレスは故障にも強く、05年から10年にかけて6年連続で全試合出場を果たしている。

 中田は、昨年11月に行われた『世界野球WBSCプレミア12』で、大会最多の15打点を挙げ、ベストナインに輝くなど日本を代表する打者に成長した。日本人選手では、現巨人の村田以来となる3年連続100打点達成を期待したい。

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 56 36 2 -
2 巨人 45 43 3 9
3 DeNA 46 46 3 1
4 ヤクルト 42 53 1 5.5
5 阪神 40 52 3 0.5
5 中日 40 52 3 0
順位チーム
1 ソフトバンク 58 28 5 -
2 日本ハム 56 34 1 4
3 ロッテ 51 41 1 6
4 楽天 36 50 2 12
5 西武 38 54 2 1
6 オリックス 35 54 0 1.5
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ