ニュース

ダル、キャッチボールで汗を流す「早くマウンドから投げたい」

無断転載禁止
キャッチボールで汗を流したダルビッシュ有
 レンジャーズのダルビッシュ有が現地時間3日(日本時間4日)、自身のブログを更新した。

 昨年3月にトミー・ジョン手術を受け、現在リハビリ中のダルビッシュ。この日のブログでは、キャッチボールで汗を流したことを紹介。「今は105フィート(約30メートル)投げています。日に日に力強くなってきていて早くマウンドから投げたいなぁと楽しみになってきています」。順調にリハビリが進んでいることをアピールした。

 ダルビッシュは、12年にメジャー挑戦後、同年に16勝をマーク。翌13年には277奪三振を記録し、最多奪三振のタイトルを獲得。14年は二ケタ10勝を挙げたが、昨季3月に右肘の手術を受けたため、1年間棒に振った。今季は復活を目指すシーズンとなる。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西