ニュース

日ハム・吉川、速球だけでフォーム固め 先発の中心として期待

無断転載禁止
ブルペンで投球練習する日本ハム・吉川=ピオリア(c)KYODONEWS
 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】

 日本ハムは3日、米アリゾナ州ピオリアでキャンプを行い、先発ローテーションの中心として期待される吉川がブルペンで速球だけを75球投げ込んだ。フォーム固めを強く意識し「まだまだ。力を入れていろんなところが崩れないようにやっている」と試行錯誤した。

 投球に関しては、高めに浮く球もあったが、低めに決まる球は伸びがあった。吉川は「いまは変化球を投げていない。真っすぐを投げられるようになるのが第一」と、速球を磨いて変化球をより生かそうとしている様子だった。課題は、速球も変化球も同じフォームで投げ続けることだ。

(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西