ニュース

ソフトB・工藤監督、アビスパ・井原監督がユニ交換 「どう?似合う?」

無断転載禁止
ソフトバンクの工藤公康監督(左)とアビスパ福岡の井原正巳監督(右)
 ソフトバンクの工藤公康監督が5日、サッカーJ1・アビスパ福岡の井原正巳監督のキャンプ地訪問を受け、エールを交換した。

 3年連続日本一を目指すソフトバンクと、5年ぶりにJ1昇格したアビスパは、共に福岡を地元にするチーム。工藤監督は「昨年やっぱり上に上がるために選手たちと一生懸命やってきた。それが報われてJ1に上がれたと思います」とアビスパについて話すと、井原監督は「やはり優勝し続けることは本当に大変だと思いますし、追いかけられる立場で結果を出していく難しさはあると思うが、ぜひとも3連覇を果たして欲しいと思います」とソフトバンクの3連覇を期待した。

 また、両監督はユニフォーム交換も行い、工藤監督はソフトバンクのジャンパーをプレゼントし、井原監督は背番号81が入ったアビスパのユニフォームを手渡した。アビスパのユニフォームを受け取った工藤監督は、写真撮影の際、記者団に「どう?似合う?」と質問するなど笑顔を見せていた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西