ニュース

“元オリックスコンビ”に注目!カラバイヨに続きマエストリもBCリーグ・群馬入り

 独立リーグ・ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは10日、オリックスで活躍したアレッサンドロ・マエストリの入団を発表した。

 マエストリはイタリア出身の右腕で、イタリアリーグからマイナーリーグを経て日本の四国アイランドリーグplus・徳島に入団。2012年の7月にオリックスが獲得を発表し、プロ野球史上初の「イタリア生まれ・イタリア育ち」選手として話題に。先発も中継ぎもこなし、4年間で96試合に登板。“便利屋”としてチームを支えた。

 2012年から日本でプレーする右腕は、自由契約となった後も国内でプレーする道を模索していた。そこで手を差し伸べたのが、昨年までオリックスでともにプレーしていたフランシスコ・カラバイヨだったという。

 カラバイヨもオリックスを自由契約となり、今シーズンから群馬に選手兼コーチとして加わることが決定していた。そのカラバイヨがマエストリに声をかけ、球団と交渉の場を設けたことで、今回の入団が実現したのだという。

 “元オリックスコンビ”の力で、初の独立リーグ制覇へ…。今シーズンは群馬ダイヤモンドペガサスに要注目だ。


▼ アレッサンドロ・マエストリ
生年月日:1985年6月1日生(30歳)
出身:イタリア
経歴:[伊リーグ]サンマリノ-[米マイナー]リンカーン-[豪リーグ]ブリスベン-[四国IL]香川-[NPB]オリックス
ポジション:投手
身長/体重:183cm/80kg
投打:右投右打
[NPB通算] 96試(217回1/3)14勝11敗1セーブ 奪三振164 防3.44
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西