ニュース

復帰目指すダルビッシュ 古巣キャンプ訪問で「パワーをもらいました!」

無断転載禁止
右肘手術からの復帰を目指すレンジャーズのダルビッシュ有

栗山監督「よく顔を出してくれた」


 レンジャーズのダルビッシュ有投手が現地時間12日(日本時間13日)、米アリゾナ州ピオリアで行われている日本ハムキャンプを訪れ、約1時間に渡り練習を見学した。

 ダルビッシュは自身のブログで、「無事アリゾナ入りしました。12日にはファイターズのキャンプも見学に行きました」と改めて報告。「ファイターズは相変わらず元気に楽しく、いい緊張感で練習していましたね。白井さんがノッカーの投内連係を見ましたが、昔を思い出し精神的にやられてました(笑)。1時間ほどでしたがパワーをもらいました!」と綴った。

 ダルビッシュは栗山監督や中田翔らとも会話を交わし、栗山監督は「選手たちもいい刺激になるし、よく顔を出してくれた」とかつてのエースに感謝した。

 ダルビッシュは2014年8月に右肘の炎症で故障者リスト入りし、15年3月に靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた。現在は遠投ができる段階まで回復し、今季序盤での復帰を目指している。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西