ニュース 2016.02.19. 18:30

西武、ロッテなどが打ち上げ! 12球団のキャンプ観客動員数はどう変化?

広島の緒方孝市監督
 2月1日から始まったキャンプも終盤に差し掛かり、19日に西武とロッテがキャンプを打ち上げた。キャンプ初日から18日終了時点で、昨季に比べて観客動員数がどのように変化しているのだろうか。

 1日平均で前年よりも観客数が上回ったチームを見てみると、広島、阪神など5球団。広島はエースの前田健太が抜け、黒田博樹がキャンプ序盤は参加していなかったこともあり、動員数が減少するかと思われたが、昨年よりも上回っている。ただ、他球団に比べると少なく、今キャンプ最高は11日の4500人となっている。ちなみに黒田は16日から合流したが、観客数は16日が3000人、17日が3500人、18日が1000人となっている。

 阪神は、今季から金本知憲監督が就任。現役時代“アニキ”の愛称で高い人気を誇ったことも関係しているのか、1日平均は昨季から2000人近く増えた。11日の紅白戦前には、金本監督と下柳剛臨時コーチの対決が実現。同日は今キャンプ最多の1万1000人のファンが集まった。

 一方で、2年連続日本一を達成したソフトバンク、日本ハムなど7球団は1日平均が前年よりも下回る。ソフトバンクは14日に3万人のファンが来場するなど、12球団で最も観客を集めているが、“平成の怪物”松坂大輔が加入した昨季に比べると減少となった。

 また日本ハムは今キャンプ序盤、アリゾナでキャンプを行ったこともあり、昨年から大きく観客数が減った。それでも、名護キャンプとなった18日は最多の800人が訪れている。

 昨年はキャンプ1日目が日曜日だったこともあり、初日から1万人を超すファンを集めた球団が多かったが、今年は月曜日スタートということもあったのか、各球団ファンを集めるのに苦戦した印象だ。

【15年と16年の2月1日~18日までのキャンプ観客数】
<パ・リーグ>
ソフトバンク
【合計】
15年:250,700人
16年:210,700人

【1日平均】
15年:17,907人
16年:15,050人

日本ハム
【合計】
15年:19,750人
16年:2,900人

【1日平均】
15年:1,317人
16年:193人

ロッテ
【合計】
15年:17,900人
16年:21,200人

【1日平均】
15年:1,193人
16年:1,413人

西武
【合計】
15年:9,000人
16年:10,500人

【1日平均】
15年:600人
16年:700人

オリックス
【合計】
15年:142,840人
16年:120,850人

【1日平均】
15年:10,203人
16年:8,057人

楽天
【合計】
15年:5,697人
16年:5,420人

【1日平均】
15年:570人
16年:542人

<セ・リーグ>
ヤクルト
【合計】
15年:56,789人
16年:31,341人

【1日平均】
15年:3,786人
16年:2,089人

巨人
【合計】
15年:236,500人
16年:205,700人

【1日平均】
15年:14,781人
16年:13,713人

阪神
【合計】
15年:54,100人
16年:79,500人

【1日平均】
15年:3,864人
16年:5,300人

広島
【合計】
15年:13,400人
16年:23,050人

【1日平均】
15年:893人
16年:1,537人

中日
【合計】
15年:31,000人
16年:19,200人

【1日平均】
15年:2,067人
16年:1,280人

DeNA
【合計】
15年:18,200人
16年:18,800人

【1日平均】
15年:1,137人
16年:1,253人

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 28 22 1 -
2 中日 24 23 3 2.5
3 阪神 24 24 3 0.5
4 DeNA 23 24 3 0.5
5 巨人 22 23 3 0
6 ヤクルト 23 28 1 2
順位チーム
1 ソフトバンク 29 13 4 -
2 ロッテ 28 20 1 4
3 日本ハム 24 23 1 3.5
4 西武 21 25 2 2.5
5 オリックス 18 27 0 2.5
6 楽天 16 28 2 1.5

インフォ

おすすめ