ニュース 2016.02.20. 08:00

中日・小笠原がフリー打撃に初登板!19日のキャンプ情報

中日のドラフト1位ルーキー・小笠原慎之介
 19日は中日のドラフト1位ルーキー小笠原慎之介が、プロ入り後初めてフリー打撃に登板した。

 谷繁元信監督を始め、侍ジャパンの小久保裕紀監督、臨時コーチを務める杉下茂氏らが見守る中、福田永将、古本武尊を相手に51球を投げ、安打性の当たりを9本に抑えた。

 19日のキャンプ情報は以下の通り。

■ソフトバンク
柳田悠岐
→右肘手術の影響でB組でキャンプを過ごしている柳田が、社会人の新日鉄住金かずさマジックとの練習試合に「4番・指名打者」で出場。この日は2打席立ったが、四球と二ゴロの内容だった。

■日本ハム
大谷翔平
→大谷がアリゾナキャンプ帰国後初めて、ブルペンに入り。侍ジャパンの権藤投手コーチらが見守る中、変化球を交えて49球を投げ込んだ。

■ロッテ
平沢大河
→ドラフト1位ルーキーの平沢が、春季キャンプを完走した。伊東監督は平沢が加入したことで「若い人が入ったおかげで、みんな目の色が違った」と実感していた。

■西武
菊池雄星
→キャンプ打ち上げとなったこの日、菊池雄星が初の開幕投手に指名された。プロ7年目で初の大役。「チームに勢いがつくような投球をするために、しっかり調整していきたい」と意気込んだ。

■ヤクルト
館山昌平
→左ふくらはぎの筋膜炎で調整が遅れていた館山が、今キャンプ初めて打撃投手を務めた。藤井、西田を相手に43球投げ込み、安打性の当たりを3本に抑えている。

■中日
小笠原慎之介
→谷繁監督、侍ジャパンの小久保監督などが見守る中、小笠原がプロ入り後初めて、フリー打撃に登板した。福田と古本に対して51球投げ、安打性の当たりは9本。今日の出来は「30~40点くらいですね」と話した。

■DeNA
三嶋一輝
→20日のオープン戦初戦の巨人戦に先発が予定される三嶋は、ダッシュやキャッチボールなどで汗を流した。13日のヤクルト戦では4イニングを1失点にまとめており、20日も巨人打線を封じ先発ローテ―入りへアピールしていきたいところだ。

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 45 30 2 -
2 巨人 34 37 3 9
3 DeNA 34 38 3 0.5
4 中日 34 39 3 0.5
5 阪神 33 40 3 1
6 ヤクルト 34 43 1 1
順位チーム
1 ソフトバンク 48 19 5 -
2 ロッテ 43 31 1 8.5
3 日本ハム 41 31 1 1
4 西武 32 40 2 9
5 楽天 29 40 2 1.5
6 オリックス 25 44 0 4
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ