ニュース 2016.02.21. 14:22

ヤクルト原樹理、2回無失点 シュートで若虎斬り「自信になった」

ドラフト1位で入団したヤクルトの原樹理
◆ シュートが冴え、決定打を許さず

 ヤクルトのドラ1右腕・原樹理投手が21日、阪神とのオープン戦(浦添)に先発登板し、2回無失点と好投した。

 原は初回、一死一、三塁のピンチを作ったが、4番陽川をシュートで見逃し三振に仕留め2アウト。続くペレスに対してもフルカウントから外角いっぱいにシュートを投げ込み、二者連続の見逃し三振でピンチを脱した。

 2回も先頭打者の6番梅野に対し、シュートでバットをへし折り三ゴロ。原は走者を背負ってからも慌てることなく、2回32球を投げ、3安打2三振無失点。プロ初登板で先発ローテーション入りをアピールした。

 マウンドを降りた原は「ゼロに抑えることが目標だったので、それを達成できてよかった」とホッとした表情。「両サイドの変化球が自分の持ち味。今日はシュートボールが結構決まっていたので自信になりました」と手応えを口にした。

 それでも、「今日は2回で3本もヒットを打たれた。次はもう少し落ち着いてできると思う」とドラ1右腕。目標である開幕ローテーション入りへ向け、「チームの2連覇に少しで貢献できるようにやっていきたい」と力を込めた。

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 72 45 2 -
2 巨人 60 53 3 10
3 DeNA 55 61 3 6.5
4 阪神 54 63 3 1.5
5 ヤクルト 54 65 1 1
6 中日 48 69 3 5
順位チーム
1 ソフトバンク 68 42 5 -
2 日本ハム 71 44 1 -
3 ロッテ 61 55 1 10.5
4 楽天 50 59 3 7.5
5 西武 51 64 2 2
6 オリックス 44 68 1 5.5
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ