ニュース

ダル、右肘の状態に不安なし「違和感もなく順調」

無断転載禁止
自身のブログを更新したレンジャーズのダルビッシュ有
 ダルビッシュ有が現地時間24日(日本時間25日)、自身のブログを更新した。

 19日に始まったレンジャーズ投手陣の春季キャンプ。昨年3月にトミージョン手術を受けたこともあり、復活に向けて現在リハビリ中。それでも、「ハーフマウンドという普通の半分の傾斜のマウンドから投げ始めました」とリハビリ用のマウンドで、24日は20球の投げ込みを行った。

 心配される右肘も「違和感もなく順調です」と回復ぶりをアピール。「来週からは普通のマウンドになるので楽しみです」と復帰へ向けて着実に階段を登っている。

 ダルビッシュは日本ハムからレンジャーズに移籍した12年に16勝を挙げると、3年連続で二ケタ勝利をマーク。昨年はトミージョン手術を受けたこともあり、メジャー登板はなし。6月の復帰を目指し、リハビリを続ける。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西