ニュース 2016.02.26. 05:30

阪神のドラ1・高山が一軍デビュー 25日のキャンプ情報

 阪神のドラフト1位ルーキー・高山俊が25日、一軍に昇格。日本ハムとの練習試合に「7番・指名打者」で出場。第4打席に内野安打をマークし、4打数1安打を記録した。

 また、ヤクルトと巨人がキャンプを打ち上げた。ヤクルトの真中満監督は、「MVPは選手全員。課題を持って取り組んでいた。100点満点です。(リーグ)連覇、日本一を目指して頑張っていきたい」と今キャンプを総括した。

 25日のキャンプ情報は以下の通り。

■ソフトバンク
松坂大輔
→移籍2年目の松坂がブルペンに入り、捕手を座らせて85球の投げ込みを敢行した。今後は28日にシート打撃に臨む予定となっている。

■日本ハム
横尾俊建
→阪神との練習試合に「5番・三塁」で先発出場した横尾は、4打数0安打。得意の打撃でアピールとはならなかったが、守備では、5回にレフト線にライナー性の打球を好捕した。

■オリックス
ボクセビック
→新外国人のボクセビックが、韓国・斗山との練習試合に「3番・中堅」で先発出場。初回にタイムリーを放つと、5回には本塁打を記録するなど、打撃でアピールした。

■ヤクルト
小川泰弘
→キャンプ最終日となったこの日、小川がブルペン入り投げ込み。今後は27日の巨人とのオープン戦に登板する予定となっている。

■巨人
沢村拓一
→キャンプ最終日となったこの日、守護神の沢村がブルペン入り。4日ぶりの投球練習で、変化球を交えて37球を投げ込んだ。

■阪神
高山俊
→一軍昇格した高山が、日本ハムとの練習試合に「7番・指名打者」で出場した。9回無死一塁で迎えた第4打席に、内野安打を記録。この日は、4打数1安打の成績だった。

■広島
横山弘樹
→ドラフト2位の横山が、DeNAとの練習試合に先発した。3回を投げ2安打無失点と好投。前回の20日に行われたヤクルトとのオープン戦でも、2回を無失点に抑えており、開幕ローテ入りへアピールを続ける。

■中日
小笠原慎之介
→小笠原がシート打撃に初登板した。打者10人に対して2安打、2四球、3失点。課題の残る内容となったが、高橋には外角のストレートで見逃し三振に抑えた。

■DeNA
石田健大
→先発ローテ入りを目指す石田が、広島との練習試合に先発。4回を投げて、7安打を浴びながらも無失点に抑え、試合を作った。

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 45 30 2 -
2 巨人 34 37 3 9
3 DeNA 34 38 3 0.5
4 中日 34 39 3 0.5
5 阪神 33 40 3 1
6 ヤクルト 34 43 1 1
順位チーム
1 ソフトバンク 48 19 5 -
2 ロッテ 43 31 1 8.5
3 日本ハム 41 31 1 1
4 西武 32 40 2 9
5 楽天 29 40 2 1.5
6 オリックス 25 44 0 4
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ