ニュース

渡辺俊が久々の社会人野球のマウンド 「チームの一員になれたと感じた」

 社会人野球の新日鉄住金かずさマジックの渡辺俊介コーチ兼任投手が25日、自身のブログを更新した。

 渡辺俊は「本日、15年ぶりに紫のユニフォームを纏っての登板をさせて頂きました」とJR九州との練習試合に登板。5回からの2イニングを無失点に抑えた。

 久しぶりとなる社会人野球でのマウンドに「選手が発する声や雰囲気も心地よく、最初のアウトをとった時、やっと選手としての私が、チームの一員になれたと感じること出来た瞬間でした」と胸中を明かした。

 また、コーチの立場としては「選手各々の成長と課題を見る事が出来た収穫のある試合だったと感じています」と綴っている。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西