ニュース

マエケンが初のフリー打撃登板 「いい感じで投げられた」

無断転載禁止
フリー打撃に初登板したドジャースの前田健太
 ドジャースの前田健太が2月29日(日本時間1日)、メジャー移籍後初めてフリー打撃に登板した。

 昨季チーム最多の28本塁打、90打点をマークしたエイドリアン・ゴンザレス、14年に行われた日米野球のMLB選抜で来日したヤシエル・プイグなど主力打者を相手に38球を投げ込んで、ヒット性の当たりを1本に抑えた。前田は同日に更新した自身のブログで「久しぶりのバッターへの投球!いい感じで投げられたと思います」と振り返った。

 ドジャースは2月20日にキャンプイン。前田は翌21日に、メジャー移籍後初めてブルペン入り。その後も投球練習などで調整を続けている。今後は、5日に行われるダイヤモンドバックスとのオープン戦に登板する予定だ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西