ニュース 2016.03.05. 18:59

プロ23年目の楽天・松井稼頭央 実戦初打席から3打席連続ヒット

プロ生活23年目を迎える楽天の松井稼頭央
◆ 左右両打席でクリーンヒット

 楽天の松井稼頭央外野手が5日、ソフトバンクとのオープン戦(倉敷)に「6番・左翼」で実戦初スタメン。2回の第1打席で左安を放ち、実戦初打席から3打席連続安打をマークした。

 松井稼は0-1で迎えた2回、二死走者なしの場面でソフトバンク先発・バンデンハークと対戦。2ストライクと追い込まれたあとの変化球を左前へ運び、昨季9勝0敗の“無敗男”からチーム初安打をマークした。5回の第2打席は、2番手左腕・嘉弥真の前に二ゴロ。この日は2打数1安打の成績で、6回表の守備からベンチに退いた。

 今季で41歳を迎えるベテランは、4日の西武戦(倉敷)で実戦初出場。二死一、二塁の6回に代打で登場すると、西武の3番手右腕・岡本洋から、左翼線への適時二塁打をマーク。8回には5番手左腕の小石から中安を放ち、さっそく左右両打席で快音を残した。

 松井稼は久米島キャンプ終了後、実戦メインの一軍メンバーと別れ二軍で調整。倉敷遠征に合わせ今月1日に一軍再合流し、3月25日の開幕戦に備えていた。

 注目の高卒1位ルーキー・オコエ瑠偉も、「打席での間の取り方など、稼頭央さんにはいろいろとアドバイスをもらっています」と感謝。衰え知らずのベテランが、最下位脱出を目指すチームを背中で引っ張っている。

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 43 29 2 -
2 巨人 33 35 3 8
3 DeNA 33 37 3 1
4 中日 32 38 3 1
5 阪神 32 39 3 0.5
6 ヤクルト 33 41 1 0.5
順位チーム
1 ソフトバンク 46 18 5 -
2 ロッテ 42 29 1 7.5
3 日本ハム 38 31 1 3
4 西武 32 37 2 6
5 楽天 28 39 2 3
6 オリックス 24 43 0 4
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ