ニュース 2016.03.08. 14:30

1位は驚異の勝率8割…開幕戦に強いチーム/弱いチームはどこ?

チャンピオンは開幕戦も強かった...!
◆ 最近15年・開幕に強いチームはどこだ!?

 いよいよ近づいてきたプロ野球2016年シーズンの開幕。今年は一体どんなドラマが待っているのか、「3月25日」が待ちきれないというファンも多いことだろう。

 長いシーズン、143試合のうちの1つとは言っても、やはりシーズンの初戦というのはどのチームも勝ちたいもの。各球団がエース投手をぶつけ、“1勝目”を掴みに来るのが開幕戦だ。


 そんな重要な一戦で、強さを発揮しているチームとはどこなのだろうか。2000年以降の開幕戦を振り返り、勝率順に並べてみた。まずは上位の6チームから。


【2000年以降・「開幕戦」勝率ランキング】
1位 .800 ソフトバンク(12勝3敗1分)
2位 .625 ヤクルト(10勝6敗)
3位 .600 広島(9勝6敗1分)
4位 .533 阪神(8勝7敗1分)
5位 .500 西武(8勝8敗)
5位 .500 巨人(8勝8敗)


 トップは現在日本一連覇中のソフトバンク。勝率にして8割と驚異的な強さを誇っている。

 要因のひとつに大黒柱・斉藤和巳の存在がある。2003年~2004年、2006年~2007年と4度に渡り開幕投手を務めた右腕は、4戦で3勝負けなしと開幕戦に抜群の相性を誇っていた。

 2012年から4年連続で開幕投手を務めている摂津正も開幕に強く、昨年は自身初の黒星を喫したものの、それまでは3連勝を収めていた。今年もすでに開幕投手が内定しており、球団記録を更新する5年連続5度目の大役。鷹の“開幕男”・摂津に今年も注目したい。



◆ 開幕戦を苦手とするチームは…

 得意なチームもあれば、当然苦手なチームというのも出てくる。ここでは勝率ランキング・下位6チームを紹介する。


【2000年以降・「開幕戦」勝率ランキング】
7位 .467 日本ハム(7勝8敗1分)
7位 .467 中日(7勝8敗1分)
9位 .400 オリックス(4勝6敗1分)
10位 .364 楽天(4勝7敗)
11位 .333 ロッテ(5勝10敗1分)
12位 .267 DeNA(4勝11敗1分)
※オリックス、楽天は2005年以降の11試合が対象


 安定した強さが光る日本ハムだが、最近15年で見ると実は下位グループに入る。しかし、2012年以降は4年連続で開幕戦に勝利しており、現在は“克服中”といったところか。

 2011年以前は大エース・ダルビッシュ有を擁していながら開幕戦に大苦戦。そのダルビッシュは5度の開幕投手を務め、勝利を挙げたのは1度だけ。メジャーへ渡る前の2009年~2011年にかけては3連敗を喫していたというから意外である。

 最下位のDeNAは2004年から2010年にかけての7連敗が痛かった。2011年~2013年の3年間は2勝1分と立ち直りかけたものの、ここ2年は2連敗。初の大役を務める山口俊に連敗ストップが託される。

 今シーズンの開幕は3月25日(金)。最近15年で勝率トップのソフトバンクは敵地で楽天と、勝率ワーストのDeNAは敵地で広島と対戦する。


【2016年・開幕戦と開幕投手】
※開幕投手は監督から発表済みのもの

楽天(則本昂大) - ソフトバンク(摂津正)
<Koboスタ宮城 16時00分>
・最近5年の開幕戦
楽:○●●○●
ソ:△○○○●

西武(菊池雄星) - オリックス(未発表)
<西武プリンス 18時00分>
・最近5年の開幕戦
西:○●●●○
オ:△●●●● ※4連敗中...

ロッテ(涌井秀章) - 日本ハム(大谷翔平)
<QVCマリン 18時30分>
・最近5年の開幕戦
ロ:●○○●○
日:●○○○○ ※4連勝中!

巨人(未発表) - ヤクルト(小川泰弘)
<東京ドーム 18時00分>
・最近5年の開幕戦
巨:○●○○○ ※3連勝中!
ヤ:●○●○○ ※2連勝中!

阪神(メッセンジャー) - 中日(未発表)
<京セラD大阪 18時00分>
・最近5年の開幕戦
神:○△○●○
中:●○●●● ※3連敗中...

広島(ジョンソン) - DeNA(山口俊)
<マツダ 18時00分>
・最近5年の開幕戦
広:●●●○●
De:○△○●● ※2連敗中...

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 28 21 1 -
2 中日 23 23 3 3.5
3 巨人 22 22 3 0
4 阪神 23 24 3 0.5
5 DeNA 22 24 3 0.5
6 ヤクルト 23 27 1 1
順位チーム
1 ソフトバンク 28 13 4 -
2 ロッテ 28 19 1 3
3 日本ハム 24 22 1 3.5
4 西武 21 25 2 3
5 オリックス 18 27 0 2.5
6 楽天 15 28 2 2

インフォ

おすすめ