ニュース 2016.03.10. 18:00

年に一度の大役…開幕投手の中で最も“勝負強さ”を発揮している投手はだれ?【セ・リーグ編】

ここ2年連続で開幕投手を任されているヤクルト・小川泰弘
◆ 直近5年の開幕投手を振り返る...

 3月25日(金)、いよいよプロ野球の2016年シーズンが開幕する。約半年間の長丁場で行われるペナントレースの戦い。最後に笑っているのはどのチームなのか、今から目が離せない。

 まず開幕戦に関して気になるところといえば、「誰が先発を務めるのか」というところ。どのチームも取りたいシーズン初戦だけに、エース同士の火花散る投げ合いに期待が高まる。

 ここでは、各チームの直近5年の開幕投手に注目。エース対決を制し、最もチームを勝利に導いているのは誰なのか…。前回のパ・リーグ編に続き、今回はセ・リーグの近年の“開幕男”を調査した。


◆ 2年連続で勝利投手となった菅野

 プロ2年目の2014年に初の開幕投手を任された巨人の菅野智之は、7回4失点と課題を残すも、打線の援護もあって開幕初先発で初白星を挙げた。

 2年目での開幕戦勝利は、1960年の伊藤芳明以来で球団54年ぶりの快挙。菅野は翌15年も開幕投手を務め、右肘の痛みを抱えながら力投。5回と7回には満塁のピンチを迎えるも、7回を1失点に抑えた。

 巨人の開幕投手で2年連続の勝利となると、1993年から96年の斎藤雅樹(4年連続)以来19年ぶりで、チーム5人目。自身初の開幕投手から2年連続勝利は、球団史上初というこれまた快挙となった。

 高橋由伸監督は開幕投手について「まだ決めてない」と言葉を濁しているが、菅野が開幕投手最有力候補であることは、誰の目にも明らか。3年連続の勝利で、チームをV奪回に向けて勢いづかせたいところだ。


◆ 小川と菅野との投げ合いは激戦必至!

 菅野と同じく、2年連続で開幕投手を務めているのがヤクルトの小川泰弘だ。

 2014年は6回まで粘りの投球で1失点。昨年も7回無失点と試合を作り、チームを勝利に導いている。ただし、昨年は8回から登板した秋吉亮が2失点し、2年連続の勝利投手になることはできなかった。

 小川は今年も開幕投手に内定しているため、巨人の開幕が菅野になれば、開幕負けなしのどちらかに土がつくことになるかもしれない。

 阪神は能見篤史とメッセンジャーが1年おきに開幕投手を務めていたが、今年はメッセンジャーが2年連続で開幕投手を務めることが内定。メッセンジャーが登板した過去2度は、いずれも6回を3失点でまとめ、2013年のヤクルト戦も、昨年の中日戦もチームの勝利に繋がる投球を見せた。

 そんな阪神に挑む中日は、開幕戦3連敗中。先発した山井大介(2015)、川上憲伸(2014)、吉見一起(2013)はいずれも同点、もしくはリードを保ったまま後ろにバトンをつないでいるものの、継投に失敗して惜敗している。

 また、意外なのは、前田健太というエースを擁していた広島の直近5年が1勝4敗ということ。前田はここ5年で4度の開幕投手を務め、結果は0勝3敗と苦しい数字を残した。今年は前田のメジャー移籍に伴い、昨年度の最優秀防御率投手であるジョンソンが開幕投手という大役を担う。

 対するDeNAは毎年開幕投手が変わるチーム。今年は11年目の山口俊が初の大役を担う。


 セ・リーグ各球団の開幕投手と勝敗は以下のとおり。今年も熱い戦いに期待したい。


【直近5年間・セ6球団の開幕投手と勝敗】
<ヤクルト>
2015年 小川泰弘 ○(勝:バーネット)
2014年 小川泰弘 ○
2013年 館山昌平 ●(負:平井諒)
2012年 石川雅規 ○
2011年 石川雅規 ●

<巨人>
2015年 菅野智之 ○
2014年 菅野智之 ○
2013年 宮國椋丞 ○(勝:高木京介)
2012年 内海哲也 ●
2011年 東野 峻 ○

<阪神>
2015年 メッセンジャー ○(勝:松田遼馬)
2014年 能見篤史 ●
2013年 メッセンジャー ○
2012年 能見篤史 △
2011年 能見篤史 ○

<広島>
2015年 前田健太 ●(負:中崎翔太)
2014年 前田健太 ○(勝:永川勝浩)
2013年 バリントン ●
2012年 前田健太 ●
2011年 前田健太 ●

<中日>
2015年 山井大介 ●(負:田島慎二)
2014年 川上憲伸 ●(負:岩瀬仁紀)
2013年 吉見一起 ●(負:山井大介)
2012年 吉見一起 ○
2011年 ネルソン ●(負:浅尾拓也)

<DeNA>
2015年 久保康友 ●
2014年 三嶋一輝 ●
2013年 藤井秀悟 ○(勝:吉川輝昭)
2012年 高崎健太郎 △
2011年 山本省吾 ○(勝:加賀繁)


【2016年・開幕戦と開幕投手】
※開幕投手は監督から発表済みのもの

巨人(未発表) - ヤクルト(小川泰弘)
<東京ドーム 18時00分>
・最近5年の開幕戦
巨:○●○○○ ※3連勝中!
ヤ:●○●○○ ※2連勝中!

阪神(メッセンジャー) - 中日(未発表)
<京セラD大阪 18時00分>
・最近5年の開幕戦
神:○△○●○
中:●○●●● ※3連敗中...

広島(ジョンソン) - DeNA(山口俊)
<マツダ 18時00分>
・最近5年の開幕戦
広:●●●○●
De:○△○●● ※2連敗中...

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 74 46 2 -
2 巨人 61 55 3 11
3 DeNA 57 62 3 5.5
4 ヤクルト 56 66 1 2.5
5 阪神 54 66 3 1
6 中日 50 70 3 4
順位チーム
1 ソフトバンク 70 43 5 -
2 日本ハム 72 46 1 0.5
3 ロッテ 62 57 1 10.5
4 楽天 52 60 3 6.5
5 西武 52 66 2 3
6 オリックス 46 69 1 4.5
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ