ニュース

オリ・西に強烈のライナーが…「死ぬかと思った」

無断転載禁止
オリックス先発の西勇輝
 オリックスの西勇輝が13日、自身のブログを更新した。

 西は同日のロッテとのオープン戦に登板。初回二死一塁、ロッテのデスパイネの放ったライナーが西の帽子を襲い、マウンド上に倒れ込み、球場全体に緊張感が走る。大事には至らず、その後もマウンドに上がり、5回を4安打2奪三振無失点に抑えた。

 西は試合後自身のブログで「死ぬかと思った」と振り返り、「帽子のマークに当たってびっくりしました。頭直撃じゃなくてよかったです。生きててよかった。無事大阪に帰れてよかった」と明かしている。

 今季もエース・金子千尋、ディクソンとともに先発の一角として期待されるだけに、首脳陣も大きなケガに繋がらず安心したことだろう。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西