ニュース 2016.03.20. 18:27

【センバツ】智弁学園、鹿実、滋賀学園が初戦突破 大会1日目の試合結果

20日の試合結果
◆ 優勝候補の常総学院は敗退

 第88回選抜高校野球大会が20日に開幕。大会初日は1回戦の3試合が行われ、智弁学園(奈良)、鹿児島実、滋賀学園が2回戦へ駒を進めた。

 第1試合では智弁学園が、福井工大福井に4-0で勝利。エース右腕の村上は10安打を許したが、要所を締める投球で完封勝利を達成した。

 第2試合は常連校同士の対決。鹿児島実は初回に2点を失ったが、同点の5回に4番錦屋が勝ち越し打。6回以降も7番追立の大会第1号となるソロ本塁打どで着実に加点し、優勝候補の常総学院(茨城)を6-2で下した。

 第3試合は滋賀学園打線が爆発。2回に2本の適時打と内野ゴロの間に3点を先制すると、6回までに9得点。関東大会4強の桐生第一(群馬)を9-5で下し、春夏通じて甲子園初白星を手にした。

 智弁学園と鹿児島実は2回戦で激突。滋賀学園は21日の第1試合、釜石(岩手)-小豆島(香川)の勝者と2回戦でぶつかる。

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 45 29 2 -
2 巨人 34 36 3 9
3 DeNA 33 38 3 1.5
4 阪神 33 39 3 0.5
4 中日 33 39 3 0
6 ヤクルト 33 43 1 2
順位チーム
1 ソフトバンク 46 19 5 -
2 ロッテ 43 29 1 6.5
3 日本ハム 40 31 1 2.5
4 西武 32 39 2 8
5 楽天 28 40 2 2.5
6 オリックス 25 43 0 3
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ