ニュース

新たなマリン名物?3回終了後に「マリーンズYOGAタイム」の実施が決定

無断転載禁止
マリーンズYOGAガールの北原さん
 ロッテは24日、2016年シーズンのホームゲーム全試合にて、3回裏終了後にビジョン映像を使った「マリーンズYOGAタイム」の実施を発表した。

 この企画は、ヨガインストラクター「マリーンズYOGAガール」が新しくなった大型ビジョンに登場し、座席に座ったままで手軽にできるヨガのポーズをレクチャーするというもの。1カードに1ポーズ、シーズン最終戦まで行う予定となっており、カードごとに違ったポーズで楽しむことができる。

 「マリーンズYOGAガール」を務める北原絵里菜さんは、2012年までマリーンズ球団公式チアパフォーマー・M☆Splash!!のリーダーを務め、現在は大手ホットヨガスタジオ「LAVA」で活躍する本物のヨガインストラクター。「椅子に座ってヨガをすることで血行も良くなり、リフレッシュできます。集中力を高める効果もあるので、より応援にも熱が入るはず!」とコメント。

 QVCマリンフィールドへ行った際には、野球とともにヨガも楽しんでみてはいかがだろうか。


▼ 北原絵里菜さん(マリーンズYOGAガール)・コメント
「みなさんと一緒に球場を盛り上げていくことになりました!どなたでもできる簡単なポーズばかりですので、ぜひ一緒に楽しみましょう! ヨガには『つながる』という意味があります。大好きな野球とファンの皆様をさらにつなげ、皆で楽しい球場を作っていけるように、そしてマリーンズの勝利に繋げていけるように頑張ります!ナマステ(ありがとうございます)」
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西