ニュース

【センバツ】創志学園が5回に一挙4点を奪い逆転勝ち!先発・高田は完投

無断転載禁止
大会5日目・第1試合の結果
● 東海大甲府 1 - 5  創志学園 ○
<第88回選抜野球大会・1回戦>

 創志学園が、東海大甲府を5-1で下し、2回戦進出を決めた。

 創志学園は2回に先制を許すも5回、安打と四球などで一死二、三塁とすると、9番本田の犠野選で同点に追いつく。なおも一死二、三塁とチャンスが続き、北川の内野ゴロの間に三塁走者が生還し勝ち越すと、湯井、高井の連続タイムリーが飛び出し、この回4点を奪った。さらに8回にも高井が、この日2本目となるタイムリーで追加点を挙げた。

 投げてはエースの高田が2回に先制を許すも、3回以降は走者を出しながらも粘りの投球。9回を7安打、6奪三振、1失点で完投。

 一方、東海大甲府は先発した松葉が4回までは無失点に抑えたが、5回に4点を奪われたのが痛かった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西