ニュース 2016.03.25. 10:00

いよいよ開幕するプロ野球…新生・DeNAの“初回の攻撃”に注目!

DeNAのラミレス監督
 ラミレスDeNAの幕が開ける。当初、開幕投手に予定されていた山口俊の負傷により、井納翔一が開幕投手を務めることになった。

 山口の登板回避により、チャンスが巡ってきた選手がいる。戸柱恭孝だ。宜野湾キャンプでもラミレス監督から高評価を受けていた戸柱。ラミレス監督は「高い確率で(開幕マスク)のチャンスがある」と話していたが、どうやら現実になりそうだ。山口との相性を考えると、開幕マスクは高城俊人が濃厚だったが、ラミレス監督は戸柱を指名した。

 新人捕手が開幕マスクとなれば、セ・リーグでは2001年の阿部慎之助(巨人)以来の快挙となる。また、切り込み隊長1番打者を務める白崎浩之もチャンスをつかんだ1人だ。華奢なイメージだが、今季オープン戦では打率3割を超え、本塁打も2本放つなど自身の持ち味を存分にアピールした。この活躍にラミレス監督も「1番にはパワーヒッターを置きたい」との構想もあり、白崎を抜擢することが予想される。

【25日広島戦の開幕予想スタメン】
1(三)白崎
2(中)荒波
3(一)ロペス
4(左)筒香
5(右)ロマック
6(遊)倉本
7(二)柴田
8(捕)戸柱
9(投)井納

 開幕戦、相手広島の先発は好投手ジョンソン。大量得点はかなりハードルが高い相手だ。横浜の先発井納も絶好調とあって、試合はロースコアの展開が予想される。

 鍵になるのは初回の攻撃になるだろう。白崎が出塁し、荒波が送る。そしてクリーンナップのロペス、筒香、ロマックにつなぐ。ジョンソンを崩すにはもってこいの展開だ。

 波に乗せてしまうと簡単には得点できない好投手。この立ち上がりの攻撃が大きくこの開幕戦の勝敗を分けるだろう。

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 56 35 2 -
2 巨人 44 43 3 10
3 DeNA 44 46 3 1.5
4 ヤクルト 42 51 1 3.5
5 中日 40 50 3 0.5
6 阪神 38 52 3 2
順位チーム
1 ソフトバンク 57 27 5 -
2 日本ハム 54 33 1 4.5
3 ロッテ 50 39 1 5
4 楽天 35 49 2 12.5
5 西武 37 52 2 0.5
6 オリックス 33 53 0 2.5
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ