ニュース

【センバツ】長崎・海星、敦賀気比の連覇阻む 継投策が冴え初の8強入り

無断転載禁止
27日の第3試合結果
○ 海星 2 - 1 敦賀気比 ●
<第88回選抜野球大会・2回戦>

 九州準Vの海星(長崎)が、前年王者・敦賀気比(福井)に逃げ切り勝利。2枚看板の先発・春田、2番手・土谷の好投が光った。

 海星は初回、安打と相手失策で一死一、二塁の好機を作ると、4番小畑が適時二塁打を放ち先制。1-0の5回は小畑の二塁打で一死二塁としたあと、5番永石が右前適時打を放ち2点目を加えた。

 先発左腕の春田は、初回から丁寧な投球が光り5回1安打無失点。6回から登板の2番手・土谷はいきなりソロ本塁打を浴びたが、その後は落ち着きを取り戻し、虎の子の1点を守り抜いた。

 一方の敦賀気比は、6回に3番林中が追撃ソロを放つも、春田、土谷の前に計4安打。先発・山崎は9回2失点と好投したが、連覇の夢は2回戦で絶たれた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西