ニュース

【オリックス】助っ人3投手の獲得を発表!ディクソン、モレルは残留

無断転載禁止
オリックスに入団が決まったフィル・コーク
 オリックスは13日、フィル・コーク、マット・ウエスト、ゴンザレス・ヘルメンの外国人投手3人を獲得したと発表した。

 コークは、アメリカ出身の34歳左腕。2002年にヤンキースに入団し、メジャー通算で407試合に出場し、22勝27敗の防御率4.19という成績を残している。

 28歳・右腕のウエストは、2007年にレンジャースにドラフト2巡目で入団し、2011年に野手から投手に転向。メジャー通算で5試合に登板し、0勝0敗、防御率3.86という成績だった。

 ヘルメンは、ドミニカ出身の29歳右腕。メジャー通算129試合で3勝3敗、防御率4.62となっている。



 背番号は、コークが「25」、ウエストが「29」、ヘルメンが「42」。さらに、先日入団が発表された新外国人ステフェン・ロメロの背番号は「9」に決まった。

 また、ブランドン・ディクソン、ブレント・モレルと来季の契約を締結したことも併せて発表された。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西