ニュース

不振の巨人・田口に前田幸長氏「2、3年やっていると…」

無断転載禁止
開幕から苦しい投球が続く巨人・田口麗斗(C)KYODO NEWS IMAGES
 2年連続で2ケタ勝利を挙げ、今季もエース・菅野智之とともに巨人の先発陣を引っ張っていく活躍が期待された田口麗斗だが、ここまで5試合に登板して、1勝1敗、防御率7.43とピリッとしない。4月29日のヤクルト戦でも、勝敗はつかなかったが、4回0/3を投げて7安打、6失点という内容だった。

 4月30日に行われた「ラジオパークin日比谷2018 ショウアップナイタートークショー」に出演した前田幸長氏は「2、3年やっていると一軍のバッターも慣れてくるので、空振り取れていたものがファウルされたりしてしまう。田口はある程度、打者に慣れられてしまっている部分があると思います」と分析。

 「コントロールであったり、自分で何かひとつ見つけないと、去年みたいに勝ち星を重ねるのは難しくなると思います」と指摘した。

 巨人が4年ぶりにリーグ制覇するためにも背番号「90」の活躍は必要不可欠。1日も早く状態があがることを願うばかりだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM