ニュース

西武・渡辺SD、新助っ人マーティンに期待「必ず戦力になると思う」

無断転載禁止
西武に加入したカイル・マーティン
 西武は26日、前レッドソックスのカイル・マーティン投手と契約合意に達したことを発表した。

 マーティンは今季レッドソックス傘下の3Aで30試合に登板し、防御率3.33をマークする。

 渡辺久信SD兼編成部長は「10年ぶりに優勝するために足りないピースを埋めていかないといけない。うちの補強ポイントはリリーフである」と獲得の経緯を説明。「メジャー経験はそれほどないんだけど、3Aでしっかりとした結果を残していますし、なにより日本で勝負したいという気持ちがあった。彼は必ず戦力になると思う」とマーティンに期待を寄せた。

 昨季“勝利の方程式”として活躍した牧田和久、シュリッターといったセットアッパーの退団に加え、増田達至、武隈祥太といった救援陣の不振もあり、西武の今季救援防御率はリーグワーストの5.00。10年ぶりのリーグ優勝に向けて、マーティンは首位・西武の救世主になれるだろうか。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM