ニュース 2018.08.03. 10:00

佐々木氏がみた巨人がDeNAを3タテした要因とは…

無断転載禁止
DeNAに連勝し、タッチを交わす巨人ナイン=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人が3-2で勝利し、DeNAとの3連戦を3連勝した。

 巨人は初回、マギーの適時二塁打で先制すると、4回に長野久義の適時打、6回には亀井善行の第11号ソロでリードを広げた。投げては先発・メルセデスが5回までDeNA打線を無安打に抑える完璧な投球内容。3-0の6回に桑原将志に第7号2ランを浴びたが、最後まで一人で投げ抜き完投勝利で3勝目を飾った。

 2日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は、巨人がDeNA戦に3連勝した要因に「いい流れというか先発が頑張り出しましたよね。初戦の内海の完封というのが先発陣に勇気を与えていますよね。初戦の内海は大きいと思いますよ。この3連戦を見ると、本当にピッチャー陣をグッと引っ張る完封だったと思います」と内海の完封が先発陣の好投に繋がったと分析していた。

 上原浩治、マシソン、カミネロが不在の中、先発陣の働きが今後さらに重要になってくる。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM