ニュース

宮本和知氏が『直球の質が良い』と評価した投手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める宮本和知氏
 13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた宮本和知氏は、ヤクルトの星知弥を絶賛した。

 今季初先発となった星は、4回に岡本和真にソロを浴びたが、5回まで巨人打線に打たれた安打はわずかに2本。力強いストレートを武器に、巨人打線をねじ伏せた。0-1の6回は二死走者なしから重信慎之介に四球を与えたが、続く坂本勇人を右飛に打ち取った。

 直後の7回に打線は青木宣親、バレンティンの適時打で逆転。6回を2安打1失点に抑えた星は今季2勝目を手にした。

 宮本氏は星の投球に「見事でしたね。ストレートは申し分ないですし、変化球もいいところにコントロールできていました。安定感がありましたね」と称賛し、特に「ストレートの質がいいですよね。スピードも140キロ後半も出ますし、あまりいないタイプ。重いボールを投げますよね」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM