ニュース

江本氏が語る広島が独走したワケ

無断転載禁止
3年連続9度目のセ・リーグ優勝を決め、マウンドに駆け寄る広島ナイン=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES
 9月29日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、広島が独走した理由について語った。

 江本氏は「チーム力は広島がダントツにありますけど、それに(他球団が)劣るかといわれれば、そんなになかったと思うんですよね。基本的にはチーム力の差はそんなになかったと思います」と指摘。

 では、どこで差が開いてしまったのか…。江本氏は「選手一人一人を比べて劣るはずではないのに、成績があがってこない。その差が出た。チーム作りの問題でしょうね」と話す。

 「巨人や阪神などは成長してこないじゃないですか。たしかに広島の場合は選手層が厚さはあるが、一軍のフルメンバーはヤクルト、巨人、阪神なども負けていませんよ」と話し、「監督がダメなのもありますけど、選手ですよ」と広島に比べると、選手たちの力に問題があると分析した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM