ニュース

ソフトB・長谷川が痛めていた右足首手術へ…全治は2ヵ月程の見込み

 ソフトバンクは28日、長谷川勇也が12月4日(木)に奈良県内の病院で内視鏡による右足関節骨棘切除術および遊離体摘手術を行うと発表した。

 また、球団公式ホームページでは全治2ヵ月程度を見込んでいると発表されており、順調に回復すれば来季の開幕には間に合う見込みとなっている。

 長谷川は9月3日のオリックス戦で、二塁から本塁へ突入した際に、オリックスの捕手・伊藤光と激突して右足首を捻挫。その後は代打での出場が続いていた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西