ニュース

中日が来季の背番号変更を発表 高橋周が背番号「3」に…“ミスタードラゴンズ”立浪氏を超えられるか

 中日は11日、来季の背番号変更を発表した。高橋周平が「9」から「3」、堂上直倫が「1」から「63」、山内壮馬が「26」から「59」、武山真吾が「49」から「52」、赤坂和幸が「73」から「69」へそれぞれ変更となる。

 高橋周が来季から背負う「3」番といえば、かつて“ミスタードラゴンズ”と呼ばれた立浪和義氏が付けていた番号。引退後は11年から高校の後輩・吉川大幾が今季まで4年間背負っていた。高橋周は、新しい背番号で三塁のレギュラーを目指す。

 堂上が入団2年目の08年から付けていた「1」は、ドラフト3位の友永翔太が背負うことになり、「63」に変更。「63」といえば堂上の兄・剛裕が11年間背負っていた。この番号で、守備要員から脱却を図りたい。

中日背番号変更選手

高橋周平 9 → 3
堂上直倫 1 → 63
山内壮馬 26 → 59
武山真吾 49 → 52
赤坂和幸 73 → 69
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西