ニュース

自主練習を行ったDeNA・平良「いよいよ始まるなという気持ち」

無断転載禁止
自主練習を行ったDeNA・平良拳太郎[提供=横浜DeNAベイスターズ]
 DeNAの平良拳太郎が17日、自主練習を行い、キャッチボール、ピッチング、ランニングなどで汗を流した。

 平良は球団を通じて「ブルペンに入ってピッチングする回数が増えました。球数も徐々に増やしています」とコメント。

 今の体のコンディションや状態については「3月の自主練習スタート時より筋力も上がり、ピッチングの状態も良くなっていると思います」とのことだ。

 プロ野球は3月20日に開幕が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、無期延期となっている。それでも、6月中旬から下旬に開幕を目指すという報道で出ている。

 平良は「いよいよ始まるなという気持ちで、モチベーションが高まってきています。より一層緊張感も上がりましたし、練習にもさらに気持ちが入るようになっています」と意気込む。

 また、自粛期間が延びたことで、新たに「体の柔軟性を求めて(特に腰回り)ヨガを取り入れました。すぐに効果を感じたので、継続して取り入れていきたいです」とのことだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM