ニュース

【真中満×柏木ひなた】待ちに待ったシーズンの幕開け…2020年、スワローズのココを見て!

無断転載禁止
真中満さん×柏木ひなたさん(私立恵比寿中学) [写真=兼子愼一郎]

ヤクルトの注目ポイントを語りつくす!


 6月19日(金)、プロ野球の2020年シーズンが開幕した。

 当初の予定から遅れること約3カ月、ファンにとっては待ちに待った“お正月”の到来。未だ球場に直接足を運ぶことは叶わないものの、好きなチームの、好きな選手が球場で躍動する姿を画面越しに見るだけでも心が躍る。改めて「野球がある日々」がいかに幸せだったのか、噛み締めている人も少なくないのではないか。

 今回は、そんなシーズンの開幕に心を躍らせているプロ野球ファンに、チームへの愛と新シーズンの期待を存分に語っていただこう、という企画。お呼びしたのは、アイドルグループ・私立恵比寿中学の柏木ひなたさん。

 柏木さんは大のスワローズファンとして知られ、テレビ番組への出演やスポーツ紙での連載なども担当中。ということで、スペシャルゲストにかつてヤクルトで選手・監督として活躍した球団OBの真中満さんを迎え、2人に今季の愛するチームについてのお話を伺った。


―――――
取材=尾崎直也
撮影=兼子愼一郎
―――――


柏木さんも気になる「無観客の影響」


―― チームについてのお話の前に、今季は例年にない開幕ということで、これまでと違う要素がたくさんあるかと思います。いつもと違うシーズンについて、柏木さんから聞いてみたいことはありますか?

柏木私も先日、はじめて「無観客ライブ」を経験したんですけど、やっぱりいつもとは全く違う変な緊張感に襲われて。こういうのって、選手のみなさんもあるんですかね…?

真中違いを感じる部分は当然あると思うんだけど、たぶん柏木さんの感覚とはまた別なのかな。ライブって、お客さんのリアクションをもらいながら、こっちもテンションを高めて、みたいなことじゃない?

柏木そうですそうです!全然返ってくるものがなくて…

真中オープン戦や練習試合を見ていて、すごく寂しい感じはしたけど、公式戦はお客さんがいようがいまいが公式戦。選手にとっては生活もかかっているし、当然プレーも必死だから、やっている時に大きな影響はないのかなと思うな。たしかに、お客さんがいて、盛り上がっている雰囲気の方がやりやすかったり、選手もノッていけるという面はあるんだけどね。


―― 真中さんは監督の経験もありますが、120試合の短縮、交流戦・オールスター戦なしという変化についてはどうですか?

真中戦い方自体に大きな変化はないと思うけど、6月19日から11月頭までびっしりの日程を節目なしでやっていくというのは、体力的にも精神的にも負担は大きいのかなと。試合数は少なくなるとは言え、しんどい部分があるのかなと思いますよね。


―― セ・リーグはCSがなくなるというのも、終盤戦は特に影響が大きそうです。

真中もちろん優勝を目指して戦っていくわけだけど、どうしても途中から3位狙いが現実的な目標になってくるという時期もある。ただ、今年はそういったことが一切ないので、いわゆる消化試合という部分もね。ファン目線からすると、希望がなくなってしまうのもいつもより早いかもしれない。でも、スワローズファンは大丈夫!慣れてるもんね?

柏木え!?あー…(笑)

真中どんな時でも、最後まで応援してくれるのがヤクルトスワローズのファンだから。そういうファンの方々がいてくれるからこそ、順位的な希望がなくなってきても、選手たちは手を抜かずに最後まで頑張れる。ね!

柏木もちろん、最後まで応援します!(笑)




「村上くん、でいいのかな…?」


―― つづいて、新戦力を見ていきましょう。ドラフトでは、1位で奥川恭伸投手を獲得して盛り上がりましたね。



真中ちなみに、柏木さんはおいくつなの?

柏木21歳です!スワローズで言うと、梅野雄吾投手とか、長谷川宙輝投手といっしょです。

真中じゃあ大卒の選手よりも下ってことだ。若いな~!(笑)

柏木でも、もう自分より年下の選手が入ってきているという…。自分の中では嬉しい感じがするんですけど、村上くん(=村上宗隆)も1コ下になるので、ちょっとなんて呼んだらいいのか迷ったり…。

真中全然「村上くん」で良いと思うよ!(笑)


―― こうして見ると、上位4人が投手ですよね。特に2位~4位は大卒で、1年目から期待がかかります。

真中まぁやっぱり、去年までの戦い方を見ても、どうしても投手は必要。奥川くんは高卒なので別としても、2位~4位の大卒ピッチャーはすぐに必要な部分を補強した、というところだね。大西くんは開幕一軍に入ってデビューもしたし、吉田くんや杉山くんも、キャンプではなかなか良いボールを投げていたので、どこかでまたチャンスはあるだろうなと。


―― 高卒とはいえ、ファンとしてはやはり奥川投手を早く見たいという気持ちも…?

柏木去年の甲子園を見ていても、高校生の中でもズバ抜けていたな、という印象だったので、もう7月中には一軍で見れちゃうんじゃないかな、と思っています。

真中いや、俺もいけると思うよ!7月半ばとか、後半とかにはね。本来は「1年目は焦らず…」とかって言いたいところだけど、チームの状況を見て二軍で奥川が良いとなれば使うだろうし、高津監督はそういうタイプだと思う。良かったら使っていこう、というね。

柏木二軍戦ではデビューもしたんですよね。楽しみです!

真中154キロだったっけ?もうすぐにでも使いたいだろうけど、あとはコンディションの部分だけだね。


―― その他の新加入選手で注目している選手はいますか?

柏木長谷川投手は同い年ということもあるんですけど、ストレートにすごく力があるなと感じて。スワローズでの開花に期待しています!

真中長谷川は左だし、良いボールを持っているよね。開幕戦は初登板で少し緊張感だったり、力が入る部分があったのかなと思うけど、プロ初登板が延期を挟んだシーズン開幕戦だったんだから仕方がない。まだまだこれから、今後に期待だね。


―― 真中さんは、注目の新戦力と言うと…?

真中繰り返しになるけど、やっぱり投手陣、特に先発が苦しかったという部分で、ガブリエル・イノーアと、あとはアルバート・スアレスね。去年からいたんだけど、ケガもあって満足に投げられなかった部分が大きいし、新戦力みたいなものでしょう。2人がローテーションに入ってしっかりと回ってくれたら、かなり良いんだけどね。




今年のイチオシ選手は?


―― 続いて、柏木さんが今季特に期待している選手を教えてください。まずは投手から。

柏木ピッチャーは本当にみなさん頑張ってほしいんですけど…(笑)そうですね、高橋奎二投手は期待も高いですし、頑張ってほしいなと思ってます。

真中高橋奎二は俺もすごい期待していたし、高津監督もものすごく期待している投手なんだけど、練習試合を見るとまだ少しばらつきがあるな、というのが率直な印象かな。自粛期間もあって、コンディション的な面とか、不安があるのかなとも思うんだけど、素材は間違いなく良い。ストレートの走りとか見てもすごく良い投手なので、ローテーションに入って投げてもらいたいよね。


―― 続いて、野手はどうでしょう?

柏木中山翔太選手が楽しみですね。

真中お、きんに君!

柏木はい、きんに君です(笑)豪快なスイングがすごく好みで、クリーンナップに入って来てくれたらおもしろいかな、って。

真中やっぱり大きい選手が好みなのかな?まぁ、そうか。こまこましているタイプより、稼ぎそうだもんな(笑)

柏木そういうことではないです!!(笑)

真中違うのか(笑)まぁでも、中山はパワーは間違いないし、まだ若いから、どこかで何かキッカケがあれば。去年も1年目だったけど、終盤戦で結構打っているんだよね。たしかに、楽しみな選手だ。


―― 真中さんが期待している選手はどうですか?

真中ピッチャーはね、高橋奎二が取られちゃったんだよね(笑)だから、梅野にしようかな。開幕戦では打たれてしまったけど、やっぱり持っているものは良い。スピードもあって、球に力があるから、7回・8回に収まるだけの資質は持ってる。去年もいろいろ経験しているし、出端は挫かれたんだけど、ここからの逆襲に期待したいよね。


―― 野手も挙げるとすると?

真中高津監督と同様、塩見泰隆に対する期待は大きいかな。去年もオープン戦は良かったんだけど、開幕してから結果が出なくて。それでも、二軍ではやっぱり格が違った。身体能力が高いし、ホームランなんか見ていてもすごい飛ばすんで、1年間しっかりと安定してプレーできるようになれば、3割・20発とかはできるだけの能力はある。彼が5番・6番あたりに固定出来て、1年間出られるようになれば、打線はすごく厚くなるし、良い戦力になると思う。





注目の“順位”は2人揃って…


―― では、最後に今年のヤクルトの順位を予想していただければと…。

真中え?順位予想?これ、ヤクルトの企画だよね?…それ聞く?

柏木(笑)

真中では、柏木さん、どうぞ!

柏木はい……3位です(笑)

真中なんでそんなに笑っているの(笑)

柏木いや、違うんです!本当は優勝です、優勝を目指して頑張ってほしいんですけど、あの…ちょっと3位で(笑)

真中うん、良いと思うな(笑)


―― いま着用されているのが村上選手のユニフォームということで、村上選手のお話も聞かせてください。

柏木やっぱり、去年の大活躍ですよね。もともと持っていたユニフォームが25番で、館山さん(館山昌平)をずっと着ていたんですけど、昨年で引退されたので、次のユニフォームを誰にしようかなと思っていたら…

真中「25」と「55」は見た目が近いもんね。

柏木いや、まぁそうですけど!(笑)自分よりも年下の選手があれだけすごい活躍をしていると思ったら、自分も頑張らなきゃって勇気をもらったような気がして。応援したいなと思って、村上選手を選びましたね。


―― 館山投手のファンというと、もう“真中監督”時代はがっつりファンだったんですかね?

柏木そうですね、見ていました!なんか、こんなにフレンドリーな方だとは…(笑)

真中いや、本当はめっちゃ堅いのよ。今はほら、仕事バージョンだから(笑)

柏木えー!!(笑)でも、最後の優勝監督ですもんね。

真中そうよ!5位も6位もあるけど、優勝してるんだから。


―― そういえば、ヤクルトは監督が変わった年が良いですよね。真中さんの優勝も就任1年目でしたし、真中さんから受け継いだ小川監督も最下位から2位へ。

真中監督が変わると、やっぱりチームの雰囲気は変わる。負けた後のそれって、特に大きいのかなと。あらためて、みんなで良い方向に向かって行けるというかね。


―― では、真中さんから見て今年のヤクルトは何位でしょうか?

真中3位だね。

柏木いっしょ(笑)


―― ちなみに、真中さんの優勝予想は?

真中DeNAなんだよね。開幕カードはちょっと苦しんだけど、戦力的にはおもしろいし、ラミちゃん(=アレックス・ラミレス監督)もいろんな策を持っているからね。


―― そのDeNAや他球団と上位争いを繰り広げるためには、どこがカギになりますかね?

真中やっぱりピッチャーでしょ。打線は青木宣親、山田哲人、そして「村上くん」と(笑)軸になる3人がいるじゃない。ほかにも、去年は苦しんだ坂口智隆が帰ってきて、雄平もそうだし、ある程度計算のできる打者はいるので、得点力という部分ではさほど心配がいらないかなと。ただピッチャーは先発もリリーフも課題。外国人投手の奮闘や、リリーフで言えば故障から戻ってきた石山泰稚の復活。そこに梅野とか、若い力がどんどん入ってくれば、上位も見えてくるのかなと。


―― 新監督も就任当初から「投手陣再建」というのを掲げていましたし、期待は高まりますね。

真中みんなで頑張っているうちに、奥川くんが出てきていきなり大活躍しちゃったりとかもね。そうしたら本当に明るい材料が増える。なんか、2位くらいにしてもいいんじゃないかな?話していると上のような気がしてきた(笑)


―― では、2位にしておきましょうか?

真中いや、3位で。

柏木(笑)




スワローズ見るなら、「DAZN for docomo」で!



―― 今年はしばらく無観客での開催ということで、柏木さんも「おうち観戦」してますか?

柏木そうですね。おうちではテレビで、外にいる時はそれこそDAZNさんで見てます。リアルタイムで見られない時も、後からハイライトだったり、気になる部分を戻って見ることもできるので、ファンとしては非常にありがたいですね。

真中え、リアルタイムから戻って見るとかもできるんだ!それはすごいね。仕事の時は目の前の1試合しか見られないけど、帰り道の空いた時間にハイライトを見る、とかもできるってことだ。便利だね。


―― 残念ながら球場に足を運んで応援することはできませんが、「無観客」ならではの楽しみもありますよね。

柏木選手のみなさんの声ってあんなに大きいんだなと、ちょっと感動しました。いつも声を出しているのは知っていたんですけど、こうやって聞こえるようになると改めて感じますね。

真中制作陣もマイクの数を増やしたりしているもんね。こんな時だからこそ、選手の声とか、プレーの音を拾っていこうと。だから、いつもより臨場感は感じられるよね。


―― 真中さんも、「無観客」はもう慣れましたか?

真中う~ん、まぁね…。これはこれで、今を楽しむしかないので。さっきの音の話じゃないけど、普段聞こえないもの、気が付けない部分を楽しむというか、新たな発見はあるかなと思う。でもやっぱり、俺も中継とかしていると、ホームランの後の大歓声とか、そういう雰囲気は必要だなと改めて思ったかな。今は仕方がないけど、いち早くお客さんが球場に入って、大きな声で応援している“いつもの風景”に戻ってほしいね。



☆「dデリバリー」でおうち観戦!

 このように、しばらくはスタジアムに足を運ぶことができない中、「DAZN for docomo」では、スポーツの再始動に合わせて“おうち観戦”をより充実させるためのサービスを展開中。

そのひとつが、ドコモが手掛ける『dデリバリー』とタッグを組んだ、“おうち観戦”にピッタリの太っ腹企画。なんと、期間中に「DAZN for docomo」に入会した方は、『dデリバリー』の利用料金が半額分戻ってくる!というものだ。


「DAZN for docomo」加入者限定の特別企画!

キャンペーン期間中に特設サイト内でエントリーかつ、「DAZN for docomo」にご加入いただいた対象者の方へ、最大2つの特典を進呈いたします。


「dデリバリー」での注文が、“半分おごり”に!?

対象期間中に「dデリバリー」でご注文およびお受取された商品の累計金額の50%に相当するdポイント(期間・用途限定)を進呈!
※ポイント上限は2000ポイントです。

キャンペーン詳細はコチラ



☆ドコモユーザーは
『DAZN』がお得に楽しめる!




ドコモユーザーなら、月額980円(税抜)で世界中のスポーツコンテンツが見放題。
130以上のスポーツコンテンツ・年間1万試合以上がワンパッケージに!

プロ野球・明治安田生命Jリーグ・欧州サッカー
F1・WTA・NFL・ボクシング
etc...
多彩なスポーツコンテンツが勢ぞろい!
スポーツの新しい本拠地、ダゾーン。

サービス詳細はコチラ




 『おうちで応援オンラインスタジアム』で阪神タイガースvs読売ジャイアンツの試合を楽しもう!

 7月7日(火)に阪神タイガースvs読売ジャイアンツの裏実況が楽しめる『おうちで応援オンラインスタジアム』を配信。ゲストには駒田徳広さん、広澤克実さんをお呼びして裏実況をライブ配信致します。

 おうちでの新しい観戦体験をさらに楽しめるよう「dデリバリー」をおトクに利用できる特典も用意。一緒にプロ野球を盛り上げましょう!

▼ ライブ配信ページ:
https://web.playerapp.tokyo/live/53922?pr=1


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西