ニュース

江本氏、巨人・坂本は「悪い時の癖が出ています」

無断転載禁止
巨人の坂本勇人選手
 2日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・坂本勇人について言及した。

 坂本は開幕から4試合連続安打を放ち、好スタートを切ったが、6月28日のヤクルト戦の第4打席から1日終了時点で9打席連続無安打。2日のDeNA戦は『3番・ショート』でスタメン出場したが、第1打席が遊ゴロ、第2打席が左飛、第3打席が空振り三振、第4打席が見逃し三振だった。

 江本氏は、5回の空振り三振した打席に「坂本のバッティングは、ここのところ軸足にちょっとたまりがない。どちらかというと、追いかけていく。右肩が早いというかね。もう少したまっていくと、大きなステップでもバットに届くんですけどね。悪い時の癖が出ていますね」と指摘。ただ、「そんなに悪いのは続かないと思いますよ」と予想していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM