ニュース

巨人は炭谷を積極的に起用すべき!?江本氏「安定感がある」

無断転載禁止
巨人の炭谷銀仁朗 KyodoNews
 2日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・炭谷銀仁朗を積極的に起用していくべきだと語った。

 巨人の捕手は小林誠司が骨折で離脱したため、現在は炭谷銀仁朗、大城卓三を併用で起用されている。2日のDeNA戦では、炭谷がスタメンマスクを被った。

 江本氏は「キャッチャー3人いて一人故障ですけど、炭谷は受けていても安定感がありますよね」と話す。

 「炭谷を中心に大城が好調だったら別ですけどね。ある程度、割合的にはキャッチャーを固定していった方がいいと思いますけどね」と続けた。

 捕手を固定した方が良い理由に江本氏は「意外と守っている野手もキャッチャーがコロコロ代わると守りにくいんじゃないかと思いますね。固定していた方が、ピッチャーとのコンビネーションとか、配球などで守りやすいとかあるのではないかと思いますね」と説明した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM