ニュース

川相氏、5回に巨人・丸に本塁打を浴びた中日バッテリーに苦言

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める川相昌弘氏
2020.07.04 14:00
読売ジャイアンツ 7 終了 3 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 7 - 3 中日 ●
<2回戦・東京ドーム>

 4日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-中日戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、巨人・丸佳浩に5回に本塁打を浴びた中日バッテリーについて言及した。

 0-4の5回からマウンドにあがった鈴木博志は、先頭の坂本勇人に1球もストライクが入らず四球を与えると、続く丸佳浩に初球の151キロストレートを右中間へ運ばれた。

 丸に本塁打を浴びた鈴木博志、加藤匠馬のバッテリーに川相氏は「四球の後の初球とよく言われますけど、ストライクを取るのがやっとのピッチャーなのでキャッチャーも安易に四球を出した後にアウトコースのストレートを要求して、そのボールを打たれているようじゃね。工夫が足りないんじゃないですか」と厳しかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM