ニュース

真中氏は首位に浮上したヤクルトをどう見てる?

無断転載禁止
ヤクルトの高津臣吾監督
 13日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演したショウアップナイター解説者の真中満氏は、首位に浮上したヤクルトについて言及した。

 ヤクルトは12日、ほっと神戸で行われた巨人戦に3-2で勝利し、巨人に変わって首位に浮上した。

 そのヤクルトについて真中氏は「打線が非常に良いですね」と話し、「投手陣も中継ぎ以降もいろんなコマがでてきて、層が厚くなってきたところで、上にいるのかなという印象です」と投打にバランスが取れているように感じているようだ。

 今季は勝ちパターンのマクガフ、石山泰稚がピリッとしないなかで、梅野雄吾、清水昇、寺島成輝、長谷川宙輝といった若手投手が救援陣を支えている。

 真中氏も「若いピッチャーがでてきて非常に楽しみなチームになってきましたよね」と評価する。

 昨季は最下位に沈んだが、高津新監督のもとスワローズは5年ぶりにリーグ制覇できるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM