ニュース

安仁屋氏が語る広島・島内が『凄い投手』になるために必要なこと

無断転載禁止
Veryカープ!RCCカープナイターで解説を務める安仁屋宗八氏[提供=Veryカープ!RCCカープナイター]
2020.07.14 18:00
広島東洋カープ 2 終了 7 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム
● 広島 2 - 7 巨人 ○
<4回戦・マツダ>

 広島の島内颯太郎が14日の巨人戦、四球を出すも1回を無失点に抑えた。

 島内は先頭の吉川尚輝にストレートの四球を与えるも、続くウィーラーを150キロのストレートで二飛、亀井善行を151キロのストレートで二ゴロ、最後は坂本勇人を135キロのフォークで捕ゴロに打ち取り無失点で切り抜けた。

 14日に放送されたRCCラジオの制作で、ニッポン放送で放送された広島-巨人戦で解説を務めた安仁屋宗八氏は、「ストレートをわかっとって遅れていますからね。これで、変化球でストライクが取れる球を1つでも身につけたらすごいピッチャーになりますよ」と話していた。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM