ニュース

江本氏がDeNA・井納の投球を絶賛した理由とは…

無断転載禁止
DeNA・井納翔一(C) Kyodo News
2020.07.17 18:00
横浜DeNAベイスターズ 1 終了 2 読売ジャイアンツ
横浜
● DeNA 1 - 2 巨人 ○
<4回戦・横浜>

 17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、6回に巨人・岡本和真を見逃し三振に仕留めたDeNAの先発・井納翔一の投球を絶賛した。

 5回まで巨人打線を2失点にまとめる。6回も2番・坂本勇人を中飛、3番・丸佳浩を二ゴロに仕留め簡単に2アウトとした。4番・岡本和真には初球からストレート中心の強気な投球で、最後もストレートで見逃し三振に仕留めた。

 江本氏は「井納は一番素晴らしかったのは、岡本の三振ですね」と評価。「まっすぐで入って最後まっすぐでアウトをとる。あれをひとつ参考にしないと。井納はもっと伸びていきますよ。ストレート中心のピッチングが一番楽だし、長いイニングが投げられますよ。それを最後に岡本に投げた配球を頭に入れてやると、2桁勝つのは夢じゃない。これだけいい球が投げられて、いいものをもっている。考え方ですよ」とエールを送っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM