ニュース

【DeNA】佐々木氏、9回の申告敬遠は「投手を追い込んでいる」

無断転載禁止
DeNA・ラミレス監督
2020.08.11 18:00
横浜DeNAベイスターズ 2 終了 9 阪神タイガース
横浜
● DeNA 2 - 9 阪神 ○
<11回戦・横浜>

 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-阪神戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が、9回のDeNAの申告敬遠の場面について言及した。

 2-4の9回から登板した平田真吾は木浪に2点適時二塁打を浴び、なお一死二、三塁のピンチで、打席には大山。ここでDeNAベンチは申告敬遠を選択。

 この申告敬遠に佐々木氏は「ピッチャーとしたら大山、次に福留がくるなというのはわかるので、2人で勝負させて欲しいんですよ。この場面だと四球が出せないになっちゃうんですよ」とチクリ。

 佐々木氏が予想した通り、代打・福留を簡単に2ストライクと追い込んだが、ここからボールが続き押し出しの四球を与えてしまった。佐々木氏は「こうなりますよね。一死二、三塁と一死満塁、投手の精神的なものがあるので、ベンチが投手を追い込んでますよね」と指摘。

 さらに捕手・高城の配球についても「ピッチャーのことを思えば、1球をボール使いたくない。みんなで平田を追い込んでしまった。ベテラン相手ですからどんどん勝負していった方がよかったんですよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM