ニュース

立大・中川、5回4失点で降板「自分のせいで負けた」

東京六大学野球(神宮球場)
○ 明大 9 - 4 立大 ●

 立教大の中川楓が5回を投げ、62球、7安打、2三振、2四球、4失点だった。

 3回までに3点の援護をもらった中川だが、4回に1点を失うと、5回に3点を失い5回4失点で降板した。

 中川は「野手も前半に点を取ってくれた。自分のせいで負けたと思います」と反省し、「(調子は)悪くはなかったですけど、雨で下が悪い中でも投げ抜く対応力をもっと身につけていかないといけないなと思いました」と課題点を挙げていた。

(取材=ニッポン放送アナウンサー大泉健斗)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM