ニュース

真中氏が語る若手野手の起用法

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める真中満氏
 28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-阪神戦』で解説を務めた真中満氏が、若手選手の一軍での起用法について言及した。

 真中氏は「昔はしっかり結果を残した選手を使った選手を起用していくことが多かったですけど、最近はある程度ファームで頑張っていると、一軍でチャンスを与える。自分の力でレギュラーをとるというよりも、与えられている選手が多いなという気がしますね」とコメント。

 「スワローズの村上あたりは、1年目はほぼ二軍でしっかりゲームの感覚を積んで、去年一軍デビューをしました。段階がありますので、目も慣れますし、スピードもついていけるようになります」と続けた。

 さらに真中氏は「消化試合になったらある程度いいと思うんですけど、ジャイアンツの優勝が決まっていませんので、起用法としてはある程度一軍についていける選手の能力になってから出してあげたほうが選手はやりやすいですよね。経験を積ませるのは必要ですけど、早いときもありますよね。数字を残してから起用しないと、中堅、ベテランの選手も生活かかって頑張っているわけですからね」と自身の見解を述べていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM