ニュース

天谷氏、巨人・中島の6番は「適任ですよね」

無断転載禁止
巨人・中島選手=東京ドーム
 巨人の中島宏之が、7試合連続となる安打を放った。

 『6番・一塁』でスタメン出場した中島は、3-1の6回無死走者なしの第3打席、広島の2番手・中田廉のカットボールをはじき返すと、打球はセンターの頭を超える二塁打となった。

 29日にニッポン放送で放送された広島-巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた天谷宗一郎氏は、「打った瞬間はセンターフライなのかなと思ったんですけど、コンタクトする強さがあるからこそ、軽々と外野の頭を超えていきましたよね」と分析。

 また、天谷氏は中島が6番で出場することについて「クリーンナップのあとですから、ジャイアンツのなかでは適任ですよね。ベテランで経験、実績、名前もあってプレッシャーもかけられますからね」と話していた。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM