ニュース

巨人・松原の安打に井端氏「打球にも力強さが出てきた」

無断転載禁止
巨人・松原=神宮(C) Kyodo News
 14日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人の2番・松原聖弥について言及した。

 9月22日の広島戦から20試合連続で2番で出場する松原は、2-1の3回無死走者なしの第2打席、広島の先発・遠藤淳志が投じたストレートをレフト前に弾き返す安打を放った。

 井端氏は「打つ方でだいぶ振れるようになりましたし、打球にも力強さが出てきた。今までは振るというよりかは、ちょっと当ててという形でしたけど、今の当たりはきっちり振れているので、ライナーで反対方向に強い打球を打てている」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM